#新電力 #電気代タグ

電気代を節約するには

2017年に一般家庭用の電力自由化が施行されたのはご存知でしょうか?元々電気代は地域格差があり、東京と九州などでは大幅に料金が異なります。また、電気代の構成は基本料の20A〜60Aで1000円以上の開きがあります。

そして、電気代を使えば使うほど段階的に料金が上がっていく仕組みになっています。

元々東電などにも各種プランがありますが、主にインパクトが強いのが、週末は安く平日は高いプランや、日中は高いが夜間は安いプランなど一部の方のみ安いプランとなっており、価格の恩恵を受けられるのは一部のユーザーのみでした。

新電力各社は、この仕組みを、基本料金が無料だったり、大容量使うとお得になったり様々なプランが発売され、電気代が2万円以上になる世帯では大幅に節約出来るプランが登場しています。

新電力のプランを検討する